プロフィール

 

 

◆氏名:山口 真理恵(やまぐち まりえ)

◆ニックネーム:まりえ

◆生年月日:1989年(平成元年)1022

◆年齢:26歳(20166月9日現在)

◆出身地:神奈川県横浜市

◆最終学歴:Australasian College of  Natural Therapy

◆スポーツ:ラグビー(ポジション:SO/WTB/FBタッチ・タグラグビー・陸上・合気道

成績
2007年 7人制日本代表「女子アジアセブンス大会」 準優勝 
2009年

 7人制日本代表「ワールドカップセブンス2009」出場

15人制日本代表「女子ラグビーワールドカップ2010アジア地区予選」準優勝

2010年

2011年

オーストラリア 15人制ラグビーNSW州代表選出 全国大会 優勝

オーストラリア 15人制ラグビー公式戦NSW州 シドニー大学 優勝

2012年

7人制ラグビー日本代表「アジア・パシフィック女子セブンス 準優勝」

7人制日本代表「ワールドカップ・セブンズ2013 アジア地区予選」 3 

2013年

7人制日本代表「ワールドカップ・セブンズ2013

2016年

リオデジャネイロオリンピック 7人制ラグビー日本代表として全試合出場 

◆生い立ち

 

【幼少時代】

お友達とた楽しいことをして遊ぶのが大好き。妹とはお人形やお絵描きをして遊んでいた。この頃普通の女の子。

【小学時代】

タグラグビーに出会い、ラグビーの楽しさにのめり込みほぼ毎日タグラグビーをやって過ごす。練習後はチームメイトでおでん屋さんや駄菓子屋に行くことが日課で楽しみでもあった。タグのない日もみんなでスポーツをして遊んでいた。数々のタグに大会で優勝。

【中学時代】

中学生になりラグビーの試合に出るようになった。中学2年生の時にユース強化選手に選ばれる。ラグビーに打ち込みながらも陸上部に所属し800m200m主に行っていた。200mでは県の強化選手にも選ばれていたが怪我により大きい大会に出れず、悔しい思いをする。先生からは高校では4種競技をやりなさい。チャンピオンに絶対なれる!と言われたが聞く耳を持たず、卒業アルバムにも書かれていたがただ走るだけの競技にはあまり楽しさを感じなかった。そんなことよりこれからどこでラグビーやろうかなーと考えていると小さい頃からお世話になっているコーチから『お前は将来日本代表になり日本を背負うことになる、どんな環境でも文句を言わず、環境がなければ自分で作り出してラグビーをやりなさい』と言われ紹介を受けた高校の先生の元でラグビーをすることを決意した。


【高校時代】

高校では、男子のラグビー部のところへ武者修行。寛容なラグビー部の先生の元で男子選手と一緒に練習を行う。また、女子のクラブチームPHOENIXに所属し試合出場する。
高校1年生の時にニュージーランドへユースの代表で行き海外のラグビーに感銘を受け留学を決意。高校2年生で日本代表に選ばれ数々の国際大会を経験する。

高校卒業後、留学準備校(NICに入学し必死に英語を勉強する。卒業後はオーストラリアの専門学校へ入学。一方で、シドニー大学のラグビー部で本場のラグビーを経験する。20歳の時にNSW州代表に選ばれ、全国大会に出場し優勝。また、2年連続でNSW州のクラブチーム大会で優勝。怪我を経験するものの、貴重な体験をし帰国。

帰国後は、Rugirl-7に所属をしクラブチームの雇用支援会社で慣れないOL生活を送るが2年で断念。現在は、ラグビーに専念している。

また、ニュージーランドへ短期留学をしたり、国際大会にもRugirl-7として参加。7人制15人制共に日本代表に選ばれオリンピックに向けて現在も動いている。

【今後の目標】

オリンピック出場する。

ワールドカップに出場する。

ラグビーのコーチになる。